有料株情報暴露!明日の注目銘柄
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

量的緩和解除とは BNFの株手法研究

2001年3月から継続している日銀の金融緩和政策の操作目標を、金融機関が保有している日銀の当座預金残高の「量」から「短期金利(無担保コール翌日物金利)」に戻すこと。

日銀は、消費者物価指数(全国、除く生鮮食品:CPI)が前年同月比の上昇率で安定的にゼロ%以上となること、CPIが再びマイナスになる恐れがなくなる見通しを有していること、経済・物価情勢の影響が量的緩和の継続を必要しないと総合的に判断することを量的緩和解除の条件としてあげていたが、2006年3月9日の政策委員会・金融政策決定会合で、量的緩和解除を決定した。

BNFの株手法研究
清原達郎 wiki

<< FOMCとは BNFの株手法研究 | BNFの株手法研究ブログTOP | 量的緩和とは BNFの株手法研究 >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。